スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

Have a nice trip!

長いので本題は追記行き。

一番参考になりそうな、時刻表はいつUPされるのか・・・未定ですが
必ずUPします。
北海道&東日本パスを使った、札幌-東京間は有名ですから多くの人に参考になるでしょう。

16時発にて東京-新潟-函館-札幌間(2泊3日)は普通列車だけ使うと、
ちょっとありえないぐらいきついスケージュールになるので
自分は、新幹線や特急を使ってしまってます。
これもの思い出なので良しとしてますが、新幹線は高い!
14時ぐらいに東京を出られれば、19時ごろには新潟についてますけどねぇ・・・
予定変更して早く乗ろうと思って行ったら間髪で、乗れなかったし。。

あとは、大量の記事の編集&整理か・・・

200609120130394

20060912013039
[函館-森-長万部-小樽-自宅へ]

北海道のガラナを携帯にパシャリと写してる、男の方。
おぉwこれはブロガーの可能性が高いぞ、、
という感じで、声をかけてみました。。

その方は計画はおおよそでしか計画しておらず、今回北海道に入ったのも青森に着いたとき思ったより時間が有ったと言う感じで来たのだそうです。
そして、宿泊は、携帯でその日の夕方に予約して泊まる事が多いとの事w
すごい・・・その行動は自分より身軽です。。
突飛さは負けないだろうと思いますがwww
それでも名古屋万博のときに一回失敗しているみたいで宿が取れなかったこともあったみたいですがね。。

そしての動機が、をするという事。この共通点がうれしいですね。。
目的なんて要らない。

そしてブログは、ミクシィだったけど、の模様を逐一更新しているようで
すごい~。GPSのアドレス(地図)を張ってるのが、
自分には思っても見なかった事で新鮮でした。

AUなら簡単に貼る事ができます。
ただ自分のブログに反映するには、もうも終わりのようで
活用できなかったのが残念です。

活用例としては、
・写メを撮った場所がどこか詳細にわかる(これが大きいですね)

森駅では、停車してしばらく時間が有ったので2人で海を見ようと、看板を見て歩きましたが、思ったより遠かったので途中で引き返し諦めました。。

そうそう、イカ飯1個ご馳走様でした。
暖かいイカ飯は、札幌で食べるイカ飯よりも美味しかったです^^。

時系列は少し横断的に前に戻ります。いつ乗ってきたか忘れましたが2人で色々喋っているところ、
に英語喋れる硬いませんか~?と、かなり焦っているようなおばさん。
隣には、ドイツから来たというおじ様がw
この二人はユースホステルでであって先が一緒(小樽まで)なので一緒に行動しているとの事。
おば様のご指名で、喋ってみる事に。。

とりあえず、最低限の事はコミュニケートは出来ていたと思ってますが。。
しかし、ドイツの方も少し分るとふむと、べらべら喋るわ
席をこっちに移動して喋るわ。。すごいですね。

自分彼の言いたい事の何割判ったんだろうか・・・

彼の持っていたチケットは、外国の方専用の鈍行チケット。
あまり見ないチケットで20日間乗れて、値段は日本円で55000円ぐらいだったはず。

パスポートまで見せてもらったりして。。

彼のルートは、ドイツ、フランクフルトより、ヨーロッパを横断して
ロシア、(彼が乗ったロシアの鉄道の旅は1万キロ以上、
列車内の時間はモスクワ中心みたい英語だとモスコォというような発音なので、今モスクワだと気付きました。
駅に到着10分前にはトイレは施錠されるという話も聞きましたね。。理由は良くわからなかったです。彼は閉じ込められたようです・・・不確かw)

そのまま鉄道でモンゴルを通り中国へ。ロシアと中国の国境では、9時間足止めを食らうのだとか。
それは、中国とロシアのレール幅が違う事による(ロシアのほうが広い)ためみたいです。
で、そのどうするかと言うと、車両をジャッキアップして、車輪を交換するんだそうです。
この作業で2時間。あとの7時間は、入国検査などの雑事が主らしいです。。7時間も入国検査で掛かるのかと、笑ってましたw
その後、日本でしたっけな・・・とにかく彼は船で来ているはずw
ローカル線を使う旅がいいんですと言ってました。
新幹線に乗ると景色が早く変わりすぎてダメだとそんな感じ。

彼に、日本の列車はどうかと聞き、日本と他国の時刻の正確さについても聞いてみましたw
驚く事に、ドイツなどのローカル線ではほとんど正確に運行しているといってました。
ただ、国と国を移動するような国際的な列車は、かなりルーズだといっていました。
まぁ理由も一緒に説明してくれましたよ・・・その差は、1つの列車で長い間移動するから遅れなどが発生すると。(長く運行すればそれだけ、アクシデントが発生しやすいとの意)
だから、日本では乗継が多いでしょとも行ってましたw
確かに理論的・・・良く考えるとそういうことなんですよね。

日本ではどういう風に旅をしたか、あまり聞いてませんが、小樽へ行き、ユースホステルで泊まり、
船なのでしょうか・・・とにかく、下関へ向かい、韓国へフェリーで行くとの事。韓国の首都ソウルへ向かい、その後フィリピンのマニラへ。
そして帰国の途に着き、ドイツへ帰るみたいです。
恐らく、10月になるのかなぁ。

この旅は、自分の旅より、とっても大きい。何を考え、ながら旅してるのかなぁ・・・

そして、こんなことも行ってくれました。ドイツのフランクフルトにおいで。
フランクフルトは人口は少ないけど国際的で、色々な人種の人たちがいると。
もちろん日本人もいるし、ユースホステルで泊まれば安く済む。毎日たくさんの人たちが
泊まっていくのだとか。(今知りましたがユースホステルはドイツ発祥だそうで。。コンセプトは安く、安全に旅ができる事。)

と・・・こんな話をしながら、昼食を長万部で挟み(そばを食べました。ドイツのおじ様は海産物がダメみたいですが後で教えてくれました。
オクトパス(イカ)の手がだめなんだーwと。寿司とか好きなのか聞き忘れました。。そばは、良かったと話してましたよ。

そばやうどんも知らないから、ホントに知らない物との出会いなのかなとも感じましたが。。
それで前の森駅に居たとき、おばさんがイカ飯を買ってきたんですよ・・・何度も海産物ダメだって言ってたのにw)

小樽に着く3,4駅前、彼は長い間立っているから目の前の人に席を譲ろうと、提案し、譲りました。
とっても優しいドイツ人です・・・目の前に居たらわかるけど

自分はそこまで気を配っていなかったですね・・・
別れる時、英語で一通り挨拶し、彼は最後に"ありがとう。"日本語で話してくれました。

自分は、"どう致しまして"と、日本語で返し、Have a nice trip とかろうじて言いました^^
これが言えて満足w

後はもう、小樽に着いたら、見慣れた電車で札幌に帰るだけですよ。。
そんで持って、保冷効果のあるアルミ蒸着のペットボトル入れを忘れて(落とした?)きましたよ・・・
多分、小樽-自宅の間で落としたはずw

お金やチケットじゃなくて良かった。

この旅で、喋ったりする人はあまり多くないけど、
多くの人と接してきた。駅員さんや、ホテルの人、漫画喫茶のオヤジ、飲食店の店員、コンビニの店員。たまたま隣や正面に座った人たち。。

とっても長く喋っていたのは、行くときに東北辺りで正面に座った、サハリンから東京へ帰る静岡出身の一橋学生。
あの時はありがとう・・・そのままだったらどうなった事か。。

青森-函館間で、隣に座っていた函館のおばさん。函館の事に着いて教えていただきました。
函館山のバスや、朝市の格安丼。とっても参考になりました。あの時教えていただかなければ、きっと、函館山には行けなかったはずです^^ありがとう。

長万部でであった、携帯1つで旅するmixiユーザーの社会人さん。
GPSメールやLinuxのアドバイス、旅の動機。自分にとって参考になるような話を聞けてよかったです。。ありがとう。

長旅中のドイツのおじさん(おじいさんかも)&おば様
恐らく英語を勉強する機会を与えてく他のかもしれません。
これから、英語の勉強も力を入れたいな・・・と思ってます。先ず、単語力を増やす事。
話していて、喋りたいのに単語が出てこない場面が何度もありました。
機会を与えてくれてありがとう。



200609120130392

テーマ:青春18切符~旅だ! - ジャンル:旅行

01 : 30 : 45 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<< | ホーム | 野菜をもらいに。>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakabon33.blog70.fc2.com/tb.php/119-beaab221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

キジとコメント


人気記事ランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダ・アーカイブ

カテゴリー

内・外・blog検索

1>>blog内検索。
2>>blog内検索ver.2
3>>webを検索
Enter>>blog内検索

他のリンク(万年工事中)

あやすぅい~商品のご紹介
電子工作関連
AUのW41CA(カシオ)詳細
SecurityInfo
キャノン複合機について
時計の開け方・電池交換

プロフィール

naka

Author:naka
北から横浜に出てきて2年経ちました。
趣味はなんだろう。車で遠出するのも好きだし、自転車でぶらぶらするのも好き。あと、温泉だな~w ころころはまってる物が変わってたり。blogみれば大体ハマってるものが分かると思います。
旅行に行って各地を歩き回るのが好き。何でも拘りたい性質。そして飽きっぽい。

カウンタ

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ(それなりにお勧めですw)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。