【楽々】HDDからSSDへそのまま移行のポイント【丸ごと移動】

EASEUS Partition Master 4.1.1 Home EditionでSSDに移行 】

HGSTの500GB、HDDからIntel X25-M 80GB SSDに交換しました。

intel X-25M


HDD⇒SSDへの移行はたくさんの人が行われているものと思われますが
容量の多いものから少ないドライブへ移すときの事例紹介が少ない。
遠回りしてやっとSSDに移行ができました。

余談========
intel ssdの場合で、HDDのCドライブの使用容量がSSDよりも少ない場合は
インテル純正ツールでもいける模様。
http://www.intel.co.jp/jp/consumer/Shop/diy/features/ssd/migration/index.htm

詳細解説先

==============
今回はフリーのPartition Master4.1.1を用いて
HDDからOSごとSDDにコピーし、移行します。
昔はPartition Managerと言う名前で、パーティションのみいじれましたが、Masterに名を変えて
windows上でもシステムドライブが出来るコピー機能が付き、すごい便利になりました。
市販よりも、高機能に仕上がってると思います。。

分る人なら、30分ほど(HDD、SDD速度依存)で移行作業を終えられると思います。

HDDは、C\64GB;D\436GBと言うような構成。
SSDは80GB。丸ごとはできないのでパーティション(ここではCドライブ)だけのコピーが必要となる。

この時点で市販の試用ソフトはすべてアウトでした。パーティションのみのコピーが出来ない。

以下流れとはまり易いポイントのみ記載。

1.Partition Masterのインストール。

2.Cドライブ容量の調節とCドライブのコピー。

コピーのウィザードに従って設定する。SSDのドライブボリュームはCは使えない(システムで使っている)ので、適当につける。(ここではSとする。)Sドライブを右クリック、「set Active」を設定しapplyボタンで適用。
winが再起動し、コピーが始まる。

3.再起動して、BIOSからHDDの起動順位をSSD優先にする。できない場合はSSDのみ接続。

4.SSDで起動。

起動時エラーが出るかもしれないが、無視。cmdを開いて、Sドライブで起動してる事を確認。regeditを起動し、Cドライブを適当にリネームしSドライブをCドライブに書き換え。

詳しくはMSホームページでやり方を見てちょ。

5.再起動。

これで完全に移行が完了したはず。あとは、SSD用にデフラグを停止したり、プリフェッチをとめたりする作業。
ドライブの書き込みキャッシュはキャッシュがあるものは有効のほうがいい気がするけど、どうなんだろう?intelではキャッシュがあるから設定は有効にしたほうがよさげ。
(Windows7では特に設定は必要ありません。)

安い第一世代のドライブは無効のほうがいいとおもうけど。この辺の説明がblogなどに無く、ただ設定したほうがいいとすすめられている。
鵜呑みにしてはいけないっ。。


知っていれば、2時間で終わる作業だが、、この方法にたどり着くまで、10時間はかかったんじゃないか・・・orz

set activeにもやられたしw


今回用いたintelSSD
320シリーズという後継機種が出ています。

コストパフォーマンス、スピード、信頼性のバランスがとても良い品。




上位機種の 520シリーズ

こちらは320シリーズ SATA3に対応して転送速度が向上しています。
およそ450MB/S(320に対してほぼ2倍)のようです。320シリーズに対して価格差が殆ど無いようなときはこちらも"あり"ですねただし、ランダムアクセスは320シリーズのほうが性能が高いので悩みどころです。





価格、信頼性重視! SSD40GB        6Gbps対応の高速モデル
                           


中身は東芝製。 寿命がきた時には、ドライブがリードオンリーとなり、
データを保護してくれるみたいです。(玄人向け)詳しくは下記のHPにてどうぞ。


SSD耐久テスト(東芝SDD編)





上記のサイトを見ているとSSDの耐久性はもはや、通常の使用では粗悪製SSDでも10年以上は持つ
ような耐久性を発揮しており、東芝やIntel、有名メーカー製のものを買っておけばほぼ一生物と考えて
いいでしょう。





テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

18 : 00 : 00 | 日常の記録 | コメント(5) | page top↑
<<ちょちょ | ホーム | ショックっす(´・ω・`)>>
コメント
友人が同様のことで悩んでいて,
一緒に相当な時間を使いました。

Partition MasterはフリーだとWin7の64bitに対応していないようです。
購入するしかないのでしょうか?

本当に困難な作業です。
お手本ありがとうございます。
by: よしとし * 2010/03/12 04:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます。
下記の記事をご覧ください。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100120_343568.html

4..1.1のPro版を無償で配っていたようです。現在は5.0.1になっているようですけど。


まぁでもあれだけの時間かけたことを思えば、pro版を買っても惜しくは無いなと今は思っています・・・
by: naka * 2010/03/12 08:30 * URL [ 編集] | page top↑
しらなかったぁ~

win7だと後からでもパーティションの容量調節がディスク管理上からできます。。

場所はマイコンピュータ右クリック、管理の中のディスク管理です。
でもコピーはできないと思う。。

by: naka * 2010/07/06 00:10 * URL [ 編集] | page top↑
IO-DATAの東芝製SSD SSDN-ST64Hオススメ。

書き込みによる劣化の場合、リードオンリーになって保護してくれるらしい。
by: naka * 2011/03/07 20:05 * URL [ 編集] | page top↑
Windows 7のSP1に対応した「EASEUS Partition Master Home Edition」v7.1.1

64bitも対応とのことです。
便利になりましたね。
by: naka * 2011/03/09 20:20 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

キジとコメント


人気記事ランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダ・アーカイブ

カテゴリー

内・外・blog検索

1>>blog内検索。
2>>blog内検索ver.2
3>>webを検索
Enter>>blog内検索

他のリンク(万年工事中)

あやすぅい~商品のご紹介
電子工作関連
AUのW41CA(カシオ)詳細
SecurityInfo
キャノン複合機について
時計の開け方・電池交換

プロフィール

naka

Author:naka
北から横浜に出てきて2年経ちました。
趣味はなんだろう。車で遠出するのも好きだし、自転車でぶらぶらするのも好き。あと、温泉だな~w ころころはまってる物が変わってたり。blogみれば大体ハマってるものが分かると思います。
旅行に行って各地を歩き回るのが好き。何でも拘りたい性質。そして飽きっぽい。

カウンタ

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ(それなりにお勧めですw)