スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

腕時計の開け方・電池交換

先ず、時計のタイプは、ネジ式や、マイナスドライバでこじ開ければ済む物じゃないタイプで、専用工具が無いと辛い物。開け方は専用工具で下の写真の溝に合わせて捻ってあけるようだ。
腕時計裏

開け方はいたって簡単。ひねって開ければいいわけだから、
捻る。
手で押し付けて捻っても多分開かないだろうから、
摩擦の高い、ゴムマットを使ってあける。

自分が使ったのは近くにあった印鑑マット。
他に考えられるのは、耐震マットとか、硬いフタを開ける時に使うマット、良く車に置くぴたっとマットでもいい。

===やり方===
先ず、時計裏の汚れを中性洗剤を含ませた濡れ布で拭く。
アルコールで代用してもいい。(とにかく皮脂を取る)

ゴムマットのような物をフタの裏に押し付けて捻る。

あらま開いた、電池交換と。

慎重に締める。
一度逆回ししてから閉めるとしっかりと閉まる。
※ゴムパッキンがちゃんとはまっているかちゃんと確認してから閉めること。
本当は替えのゴムパッキンとグリスを用意して交換したいところ。

※※※※※※※※※※※
お決まりですが、自己責任で。
高価な時計や、水の中で使うことがある時計は
自分で電池交換することはお勧めしません。

本体2000円ぐらいで買ってきて、壊れてもいいや~安く電池交換したいときなどにドゾ。
うちの親父さんの時計がこれですw
高い時計は海で落として以来、安い時計しかつけてないのです・・・w

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

20 : 00 : 51 | 工作 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<引越しシーズンDA! | ホーム | blogネタの種>>
コメント
替えのゴム
by: Sukiyaki * 2007/03/05 11:22 * URL [ 編集] | page top↑
!!!!
?!
by: naka * 2007/03/05 23:33 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nakabon33.blog70.fc2.com/tb.php/273-acfa9f64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

キジとコメント


人気記事ランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダ・アーカイブ

カテゴリー

内・外・blog検索

1>>blog内検索。
2>>blog内検索ver.2
3>>webを検索
Enter>>blog内検索

他のリンク(万年工事中)

あやすぅい~商品のご紹介
電子工作関連
AUのW41CA(カシオ)詳細
SecurityInfo
キャノン複合機について
時計の開け方・電池交換

プロフィール

naka

Author:naka
北から横浜に出てきて2年経ちました。
趣味はなんだろう。車で遠出するのも好きだし、自転車でぶらぶらするのも好き。あと、温泉だな~w ころころはまってる物が変わってたり。blogみれば大体ハマってるものが分かると思います。
旅行に行って各地を歩き回るのが好き。何でも拘りたい性質。そして飽きっぽい。

カウンタ

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ(それなりにお勧めですw)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。